展示場で一戸建ての住宅の購入を決めました。

私は会社に勤務して18年目の会社員です。私は妻と小学生の娘と息子がいます。私たち家族は賃貸マンションで暮らしています。私は昨年から妻と一戸建ての住宅の購入を考えていました。私と妻は共働きをして、貯蓄をしてようやく一戸建ての住宅の購入を決断しました。私と妻はインターネットを検索して、ハウスメーカーの展示会があると展示場に出かけて見学をしていました。私と妻は今年になりハウスメーカーの展示場には三回見学しに行きました。そして最後に行ったハウスメーカーの展示場で見学した、一戸建て住宅の物件がとても気に入りました。私と妻はハウスメーカーの展示会を見つけて、展示場に行き一戸建て住宅の見学をしました。展示場に着くと担当者が案内をしてくれました。こちらの展示会場は、分譲地でハウスメーカーが10軒の一戸建ての建築して販売するものでした。そして私と妻は一件の物件が、とても気に入りました。外観はやはり洋風でした。外壁は赤茶色の外壁を張り、二階からは白いベランダが出ていて、とても印象的でした。玄関に入るとホールがあり二階までの吹き抜けになっていて、とても明るくなっていました。一階にはリビングと和室が一室有り、ほかは水回りが集約されて、間取りが作られていました。リビングの床は床暖房が完備していました。キッチンはオール電化でしたし、浴室の湯沸しも電化でした。妻はとてもキッチンが気に入っていましたし、私はとても明るくて広いリビングがとても気に入りました。私と妻はハウスメーカーの展示場で見学した、こちらの一戸建てがとても気に入りました。私たちの購入資金を考えてもとても妥当な金額でしたし、購入したいという気持ちになりました。私と妻は展示場で見学した後も話し合いをして、一戸建て新築住宅の購入を決めました。私はハウスメーカーと購入の契約をしました。そして今は家族で引越しをして、暮らしています。私はようやく購入出来たマイホームで、楽しく暮らしています。

Copyright ©All rights reserved.新築マンションと中古マンションのメリット.